不倫で楽して生活していたあの頃

不倫相手の男は49才、私は当時18歳でした。大学生でしたが、これは犯罪なんでしょうか。
あまり大きな声では言えませんが、大学の教授と付き合っていました。はい、不倫です。
もともと、働くのが嫌で、バイトしたくない、どうにかして楽ができないものかと悩んでいた時、このオジサンをカモにする方法を思いついたのです。
私の実家は、お世辞にも裕福とはいえず、学費を収めるだけでも精一杯でした。

貧乏人が進学した罪、ということで風俗で稼ぐのも馬鹿らしいと思ってました。

私は、授業がない時間を見計らって、教授の研究室を襲撃しました。
際どい服装で誘惑しました。
最高学府を出た男でも私にとってはただの単なる男の一人でした。

また、ターゲットにした理由はこの教授に人の良さを感じたからです。
見た目はタイプでも何でもありませんでした。

その教授と関係を持ったあとは、もう私の言いなりでした。

それから、家賃代と月に15万ほどの生活費をもらえるようになりました。
お小遣いは固定額ではなく、ねだったものをすべて買ってもらっていました。
いくら貢いでもらったのかは覚えていませんが、豪遊に近かったと思います。

卒業を機に別れましたが、若いのに汗水たらしてバイトしてる子を見ると、正直、何やってんだろうなと思ってしまいます。
教授と不倫してる最中、もちろんバレないように他の男とも遊んでました。
若い時期をオジサンとだけ付き合うなんてまっぴらですから。
浮気調査料金についてはこちら